ホーム > 事業内容 > 自社開発製品 > 水道凍結防止帯用 節電装置

水道凍結防止帯用 節電装置 節電太郎・節電小太郎

節電小太郎
節電太郎
取り付けは簡単!!
取り付けは簡単
!重要なお知らせ:旧モデル(TYPE SE-002B : 1992年製造)のご利用を中止してください。
 

無駄な電気代を払っていませんか?

寒冷地の家庭では水道凍結防止のため、11月から翌年4月までの半年間は凍結防止帯が常時通電の状態と考えられます。※凍結防止帯は必要な温度域(約8℃でON、約10℃以上)に通電。
 

独自の節電機能

  • 高感度温度センサーの採用と当社独自のIC制御により外気温に応じてコントローラのON/OFFにより通電を自動制御。必要な電気を流すことで1シーズン約90%の節約を実現しました。
  • IC制御で無接点スイッチの採用により、長寿命化を図りました。
 

1シーズンで驚きの節約

寒冷地の家庭では水道凍結防止のため、11月から翌年4月までの半年間は凍結防止帯が常時通電の状態と考えられます。※凍結防止帯は必要な温度域(約8℃でON、約10℃以上)に通電。
凍結防止帯の
総使用W数
凍結防止帯 消費電気料金(円)
使用前
使用後
節約金額
60W
6,505
690
5,815
120W
13,010
1,379
11,631
180W
19,516
2,069
17,447
240W
26,021
2,758
23,263
300W
32,526
3,448
29,078
360W
39,032
4,137
34,895
480W
52,042
5,516
46,526
600W
65,053
6,896
58,157

ヒーターチェック標準搭載

既存の凍結防止帯の動作状態をモニターする機能を搭載により凍結防止帯の断線、センターの故障などをチェックする事がてきます。

製品仕様

●ランプ表示機能  
電源ランプ
緑色
節電装置の電源プラグをコンセントに差し込むと、緑色のランプが点灯します。
※電源ランプが点灯しない場合は本体の故障等が考えられるので、使用を中止し販売店にご相談下さい。
通電ランプ
赤色
外気温度が下がり、節電装置が通電中(出力コンセントに電気が流れている状態)は、赤色のランプが点滅もしくは点灯します。
ヒーターチェックランプ
黄色
水道凍結防止帯が正常であれば、通電(赤色)のランプが点滅もしくは点灯している時に、ヒーターチェック(黄色)ランプが点滅もしくは点灯します。ヒーターチェックランプが動作しない場合は、水道凍結防止帯の断線か水道凍結防止帯の温度センサーの故障です。早急に水道凍結防止帯の修理もしくは交換をして下さい。

●製品規格
製品名
型番

定格容量

個口数
消費電力
節電太郎
SE-206A
600W
3個
AC 100V / 6A
節電小太郎
SE-206S
300W
1個
AC 100V / 3A


※「節電太郎」は製造より約10年を目安に交換してください。
 

節電太郎に関するお問い合わせについて

節電太郎に関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。

電話・FAXでのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-72-8800 FAX:0266-73-6559
受付時間 9:00〜12:00 または 13:00〜17:00
(土日祝日および弊社指定定休日を除く)
Webでのお問い合わせ お問い合わせフォーム