ホーム > 事業内容 > ロボット関連事業

ロボット関連事業

弊社のロボット関連事業は、主に「産業用ロボット」と「生活関連ロボット」の2分野に分けられます。
  • 「産業用ロボット」分野では、製造ラインの自動化・省力化・省人化が要求される工場において、様々な業界のニーズにお応えする製品を提供しています。
  • 「生活関連ロボット」分野では、私たちの生活の様々なシーンで活躍するロボットをめざし、独創的・個性的なロボットの開発を行っています。

製品例

PBDR (Partner Ballroom Dance Robot)
NURS(Nomura Unison Robot System):ナース
〜ダンスパートナーロボット〜 〜6軸ロボットを使用した自動組立システム〜
産学官共同で開発した「ダンスパートナーロボット」は愛・地球博(2005)をはじめ、世界中のフェスタに参加。
2007年度にはグッドデザイン賞を受賞するなど、大きな注目を集めました。
「『匠の技』をロボットへ」をモットーに開発されたNURSは、 6軸ロボットの性能を最大限に引き出し、これまで熟練作業が必要とされた製品の組み上げまでを一台のロボットで忠実に再現します。
諏訪圏工業メッセ2007に出展、高い評価を頂きました。


WPR (Walking Partner Robot) ソフトクリーム製造ロボット
〜ウォーキングパートナーロボット〜  
安全に街中を歩くことができるように、私達の歩行を支援するためのロボットです。
生活分野へのロボット技術応用を目指して開発されました。
コインを入れることにより、自動的にソフトクリームをつくるロボットです。ロボットがソフトクリームをつくる工程はガラス張りになっており、お客様が「目で楽しむ」こともできます。

ロボット関連事業に関するお問い合わせについて

ロボット関連事業に関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。

野村ユニソングループ(代表)

電話・FAXでのお問い合わせ TEL:0266-72-6151 FAX:0266-73-6559
受付時間 9:00〜12:00 または 13:00〜17:00
(土日祝日および弊社指定定休日を除く)
Webでのお問い合わせ お問い合わせフォーム