会社沿革

1963年(昭和38年4月)
野村工業(株)の商事部門として工作機械、及び機械工具類の仕入・販売業務を開始する。
1964年(昭和39年4月)
資本金300万をもって新会社「南信商工株式会社」を諏訪市に設立、野村工業(株)より独立し機械、工具商社として発足する。
1964年(昭和39年7月)
駒ヶ根支店を開設し業務拡充を図る。
1969年(昭和44年8月)
本社新社屋を完成させ諏訪市郊外に移転する。資本金を1,000万円に増資。
1971年(昭和46年4月)
駒ヶ根支店新社屋を完成させる。従来の取扱製品に加え新たに環境保全機器、装置類の販売業務を開始。
1972年(昭和47年4月)
新規に各種バルブ類、及び管材類の販売業務を開始。
1974年(昭和49年1月)
資本金を1,600万円に増資。
1980年(昭和55年3月)
本社社屋移転落成(現在地)
1982年(昭和57年4月)
本社を「ナンシン機工株式会社」と改称。同時に名古屋支店を開設し業務の拡充を図る。
1982年(昭和57年12月)
資本金を4,800万円に増資。
1983年(昭和58年3月)
山梨営業所を開設し業務の拡充を図る。
1985年(昭和60年5月)
本社社屋を増築する。
1986年(昭和61年2月)
埼玉営業所を開設し業務の拡充を図る。
1991年(平成3年4月)
山梨営業所を新築し業務の拡充を図る。
1997年(平成9年12月)
駒ヶ根支店を新築移転し業務の拡充を図る。
2000年(平成12年8月)
本社隣接地取得。
2001年(平成13年12月)
環境ISO14001認証取得。
2002年(平成14年3月)
埼玉営業所を北本市に移転。
2006年(平成18年7月)
山梨営業所を山梨支店に昇格、併せて大月事務所を開設し業務の拡充を図る。
2014年(平成26年11月)
中信事務所を開設し業務の拡充を図る。
2016年(平成28年8月)
茨城事務所を開設し業務の拡充を図る。