ホーム > アーカイブ > 2008年9月 のアーカイブ

2008年9月 のアーカイブ

SBC信越放送が取材に来社

掲載日:2008年09月25日

9月25日(木)SBC信越放送が諏訪圏工業メッセ2008特別番組と長野県製造業応援サイト『Sai+(サイプラス)』の取材に来社されました。

・諏訪圏工業メッセ2008特別番組放送日  10月11日(土)15:30~16:00(SBC信越放送)
・Sai+(サイプラス)は後日掲載予定です。


野村社長インタビュー


【関連リンク】
諏訪圏工業メッセSai+(サイプラス)

弊社野球部が県大会へ出場!

掲載日:2008年09月18日

9月13、14日の両日第31回東日本軟式野球大会第一部南信大会が駒ヶ根市アルプス球場にて行われました。
南信地区の各支部代表8チームが参加し、トーナメントの結果弊社野球部が優勝いたしました。
監督の小口は、「部員17名が日々の練習の成果を十分に発揮し、この結果を生んでくれたと思う。
県大会でも精一杯良いプレイをし県代表を目指したい」と決意を新たにし、今後に取り組んでゆく事を誓いました。
今後も「野村ユニソン野球部」への応援を宜しくお願い致します。


弊社野球部が県大会へ出場!

茅野警察署員の皆様が工場見学にご来社

掲載日:2008年09月18日

9月17日(水)地元、茅野警察署宮崎昭二刑事課長他17名の皆様が情操教育の一環として会社見学にご来社されました。
諏訪南工場のFAシステム部門、産業用ロボットの製造工場をご見学されたのち、副社長の竹澤より会社概要、経営理念などをご説明差し上げ、本社の鍛造工場、FA工場、ワインセラー等を2時間半に渡りご覧いただきました。
宮崎課長様からは「製造現場で効率化や生産性を追及する努力を感じた、この経験を今後に役立てたい」と感想を頂きました。


竹澤副社長挨拶

関連記事:長野日報9月18日
関連記事:信濃毎日新聞9月19日

東海第三高校の学生がSPP講座で来社

掲載日:2008年09月12日

9月12日(金)東海大学付属第三高校の第2学年理数科および普通科の学生27名がSPP(サイエンス・パートナーシップ・プログラム)の取り組みとして来社されました。
開発管理部課長の松本より「ロボットの現状と可能性」の題にて講義を行ったあと、実際に本社工場の見学を行い、工業用ロボットによる製造現場を肌で感じていただきました。


野村社長挨拶



(社)日本ダイカスト協会 関東支部の皆様が工場見学にご来社

掲載日:2008年09月06日

9月5日(金)(社)日本ダイカスト協会 関東支部25名(高橋新支部長【(株)アーレスティ代表取締役社長、最高執行責任者】)の皆様が会社見学にご来社されました。
社長の野村より会社概要の説明後、本社の鍛造工場、FA工場、ワインセラー等をご覧いただき、見学後は製造方法に関する質問、ご意見などを頂戴いたしました。


実際にロボットを操作しての研修



インターンシップ成果報告会を開催

掲載日:2008年09月05日

9月5日産業用ロボットを使用した治具の自動組み立てシステムの製作をテーマにし8月25日から研修を行った2名による成果発表会を開催し、作業内における問題点を指摘、その解決策を検討・実施した結果などが発表されました。
学生からは「この研修を通し学んだ事を今後に活かしていきたい」といった意見や、「社会の中では、お客様、納期、コストなどを意識しながら研究開発する事が大事であると感じた」との感想が上げられました。
当社では、企業も勉強の場であるとの考えから、今度も積極的にインターンシップを受け入れて参ります。


実際にロボットを操作しての研修

腰原長野県副知事が企業視察にご来社

掲載日:2008年09月02日

8月28日(水)腰原副知事が山本諏訪地方事務所所長らと企業視察にご来社されました。
弊社の取り組みなどについて意見交換をさせていただき、その後本社のFA工場、
ワインセラー等を見学をしていただき「酒類販売事業の取り組みに感心した」との感想を頂きました。

腰原長野県副知事が企業視察にご来社