ホーム > アーカイブ > 2010年1月 のアーカイブ

2010年1月 のアーカイブ

富士見高校3年生の生徒が会社見学に来社

掲載日:2010年01月27日

1月27日(水)、15名の生徒が本社工場の生産現場を見学され、ものづくりに対する理解を深め、また質疑応答の時間には、会社が求める新入社員像などの質問がでるなど、真剣に会社見学をしていただきました。

長野県工科短期大学校の学生22名が会社見学に来社

掲載日:2010年01月21日

冒頭、専務取締役の田中よりご挨拶と会社概要説明を行った後、生産技術科の学生22名は鍛造工場、FA工場の生産現場とダンスパートナーロボットを見学、開発・技術本部執行役員の酒井の説明を真剣に聞き、ロボット開発に関心を寄せていました。

ユニソングループ成人式を開催しました

掲載日:2010年01月08日

1月8日(金)グループ成人式(対象者7名)を開催しました。
野村ユニソン社長野村より「これまで成長させてくれた家族に感謝の気持ちを表して欲しい、そして成人した事を自覚し行動に責任を持ち、3K(気配り、気遣い、緊張感)を意識しながら仕事に生活に一生懸命に頑張って欲しい」、と祝辞の言葉がありました。
また、他出席役員、執行役員、顧問から祝辞の後には、新成人から将来への抱負を発表しました。

新成人の皆さん、おめでとうございます。
仕事に、人生設計に、この気持ちを忘れず研鑽し、更に存在感のある社員に成長して下さい。



年頭あいさつ(1月5日始業式)

掲載日:2010年01月05日

経済環境は長い低迷を続けており先行きは不透明ではありますが、
①組織改革を含めた営業力強化
②技術開発の推進
③全てを見直し合理化するM(見直し)作業を本年も継続的に進め、全社一丸となって業績向上に向けて積極経営を掲げてまいります。
また、ものづくり塾・社内外での社員教育を通じ将来を見据えた人材育成にも注力し経営体質を強化します。
将来への基盤固めをしっかりとし、社員全員がそれぞれの立場を理解し、与えられた役割を着実に実行していけば、然るべき時に必ず飛躍できると確信しています。


関連記事:長野日報 1月6日

ユニソングループ新年幹部顔合わせ会開催

掲載日:2010年01月05日

1月4日(月)午前10時30分から幹部顔合わせ会を開催しました。
冒頭社長から、長い低迷を続けている経済状況下ではあるが、然るべき時の飛躍に向けた足固めをしっかりと行い、必ず我々の力で打ち破ろうと訓示があった。
具体的には、
①組織改革を含めた営業力強化
②技術開発の推進
③全てを見直し合理化するM(見直し)作業を本年も継続的に進める
また、次代の為の教育推進、社内外研修への参加を通じ、「将来を担う人材」を育てる等、人材育成にも注力する。
それぞれの立場を認識し、与えられた役割を理解し業務遂行をする等、幹部の意識改革を促す内容でした。