ホーム > アーカイブ > 2010年9月 のアーカイブ

2010年9月 のアーカイブ

長野技能五輪・アビリンピック2012 諏訪地区2年前イベントが開催されました

掲載日:2010年09月29日

9月28日(火)、2012年10月に地元の諏訪や松本市を会場に開催される第50回技能五輪全国大会の成功に向け、諏訪地方の行政や経済団体の関係者による「長野技能五輪2012諏訪地区委員会」が発足され、設立総会が開かれました。

総会終了後には長野技能五輪の2年前カウントダウンイベントが開催され、10月23日から神奈川県で開催される技能五輪神奈川大会に諏訪地方から出場する選手11名が紹介されました。
弊社からイベントへ参加した小口勝也選手(機械組立て職種)は「初出場で不安もありますが、悔いを残さないよう全力を出しきり、2012年の長野大会へ繋げたいです。」と力強く決意を述べました。

2012年の長野大会成功に向け、弊社も協力をして参ります。




関連記事:長野日報:9月29日

第48回技能五輪全国大会 長野県選手団の結団式に参加

掲載日:2010年09月29日

9月21日(火)、神奈川県で開催される第48回技能五輪全国大会(10月22日~25日)と第32回アビリンピック(同15日~17日)に出場する県選手団の結団式が県庁で開かれ、弊社から初出場をする小口勝也選手 (機械組立て職種)が参加しました。
技能五輪選手51名、アビリンピック選手11名の県選手団の一員として、身の引き締まる思いと同時に大会での健闘を胸に誓いました。

長野県選手団のご健闘をお祈りいたします。





関連記事:長野日報:9月22日
関連記事:信濃毎日新聞:9月22日

「長野県障害者雇用促進のつどい」に参加((社)長野県雇用開発協会主催)

掲載日:2010年09月29日

9月28日(火)「長野県障害者雇用促進のつどい」に於いて、去る9月1日の障害者雇用優良事業所厚生労働大臣表彰受賞の披露等が行なわれ、受賞者を代表して、社長野村が「今後も障害者の方々が安全で安心して働くことによって生き生きと社会参加が出来るように努める」と挨拶を致しました。




関連リンク:平成22年度障害者雇用優良事業所の厚生労働大臣表彰を受賞

スロベニア共和国リュブリャナ大学の大学院生が工場見学に来社

掲載日:2010年09月28日

9月27日(月)、スロベニア共和国リュブリャナ大学の大学院生35名の皆様が工場見学に来社されました。
副社長竹澤の会社概要説明に続き、社長野村が弊社の経営方針などについて講演しました。
講演後は、本社鍛造工場・FAクリーンルーム・カーヴ ド ユニソンの見学を行い、諏訪工場ではダンスパートナーロボットのダンス実演を行いました。
起業家精神旺盛な学生の皆さんは、興味深く見学され、質疑応答では活発な意見交換がされました。



第22回諏訪湖マラソンへ出場

掲載日:2010年09月27日

10月24日(日)に行なわれる第22回諏訪湖マラソンへ社員が出場します。
22年連続出場となるベテランを含む経験者は上位入賞を、新入社員は完走を目標に練習に励んでいます。



関連記事:長野日報:9月25日

弊社野球部が南信大会第1部優勝!【第33回軟式野球東日本大会南信大会】

掲載日:2010年09月21日

9月18、19日第33回軟式野球東日本大会南信大会が諏訪湖スタジアムにて行われました。
8チームが参加し、トーナメントの結果弊社野球部が優勝し、10月2日に須坂市野球場で開かれる県大会に出場します。
今後も「野村ユニソン野球部」への応援を宜しくお願い致します。



関連記事:長野日報:9月21日

「第48回技能五輪全国大会」へ初出場

掲載日:2010年09月20日

10月22日(金)から神奈川県で開催される第48回技能五輪全国大会に、弊社ものづくり塾所属の小口勝也(19歳)選手が『機械組立て』職種で長野県代表として初出場をします。

技能五輪訓練の狙いとして"自走できる人材の育成"を掲げ、「高度な基礎技能習得」「人間性向上」「挑戦力」をテーマに厳しい訓練を積んで参りました。
初出場となる今大会の目標は「まずは指示された課題を時間内に完成させること。」と本人談。
来る2012年地元長野県で開催される技能五輪全国大会ではメダルを獲得したいと意気込んでいます。
次世代を担う若手技能者の成長に期待が高まります。

※長野技能五輪・アビリンピック長野大会 長野県公式マガジンWAZACAN「自分×挑戦」に掲載いただきました



液晶関連装置事業受託に伴う方針説明会を開催

掲載日:2010年09月15日

9月14日(火)オリンパス㈱システム事業推進部との間で展開している液晶関連装置事業の主アライアンス企業として、関連取引先様への方針説明会をマリオローヤル会館で開催しました。
説明会には約80社100名余の取引先様にお集まり頂き、冒頭社長野村から弊社への絶大なる協力を引き続きお願いし、他役員から概要説明等を申し上げました。
説明会場は緊張の中にも取引様からの期待が込められ熱気に包まれました。
皆様のご期待に沿うべく事業完遂に向け全社一丸となって推進致しますので、何卒、ご支援、ご協力の程をお願い申し上げます。






平成22年度 第2回「県下一斉ノーマイカー通勤ウィーク」に参画

掲載日:2010年09月15日

 長野県が参加事業所を募集した「県下一斉ノーマイカー通勤ウィーク」に賛同し、9月10日(金)、野村ユニソングループとして本年度2回目の活動を展開しました。
温室効果ガスを削減するためにマイカー通勤の縮減を図るという目的に対し、役員を始め全従業員が徒歩や自転車、公共交通機関、相乗り等の通勤手段に変更し、マイカーの縮減率△70.5%、延べ転換通勤距離数4,682㎞、CO2換算で約1.1tという大きな成果を達成しました。
 今回の活動を通じて環境問題について、全従業員が再認識をすることができました。





千葉商科大学の学生15名が会社見学に来社

掲載日:2010年09月09日

大学の企業視察の一環として受け入れさせて頂きました。
会社概要説明を行った後、鍛造工場、FA工場の生産現場と洋酒のショールーム「カーヴ・ド・ユニソン」を見学、学生から質問が出るなど事業内容に興味を持って見学して頂きました。




商工中金ユース会様工場見学にご来社

掲載日:2010年09月03日

9月3日(金)、商工中金ユース会約20名の皆様に工場見学にご来社いただきました。
社長野村の会社概要説明に続き、本社鍛造工場・カーヴ ド ユニソン・諏訪工場クリーンルーム等の見学を行いました。
会員の皆様に弊社を知っていただく機会を頂戴し、御礼申し上げます。






インターンシップ成果報告会を開催

掲載日:2010年09月03日

9月3日(金)、ガラス攪拌に伴う溶解流動の内部抵抗解析をテーマに、8月23日から研修を行った東北大学大学院生による成果発表会を開催しました。
学生から成果発表後「研修テーマを遂行する為にはもっと幅広い分野の知識が必要であった。
今後大学へ戻って基礎知識を固め、更に幅広い知識を積極的に学んで行きたい」との感想が上げられました。
社長野村ほか担当執行役員らがそれぞれ感想と今後の期待を学生に送りました。
当社では、会社も勉強の場であるとの考えから、今度も積極的にインターンシップを受け入れて参ります。



平成22年度障害者雇用優良事業所の厚生労働大臣表彰を受賞

掲載日:2010年09月02日

9月1日(水)障害者を積極的に雇用している優良事業所として厚生労働大臣表彰を受賞致しました。
この表彰は、障害者の職業的自立の道を開くと共に、障害者の雇用に関する国民及び事業主の関心と理解を一層深めるために行なわれるもので、弊社が微力ながら障害者雇用に取り組んで参ったことが評価されたものです。
今後も障害者雇用・職場整備に注力して参る所存です。