ホーム > アーカイブ > 2010年11月 のアーカイブ

2010年11月 のアーカイブ

岡谷工業高校の教諭が会社見学に来社

掲載日:2010年11月26日

11月25日(木)11名の皆様に工場見学にご来社いただきました。
会社概要説明に続き、本社鍛造工場・FAクリーンルーム・カーヴ ド ユニソンのほか、同校卒業者が所属する「ものづくり塾」の道場をご見学頂きました。
道場では、小口勝也社員が恩師を前に業務内容、技能五輪へのチャレンジを自ら語り教諭の皆様の関心を集めました。




対仏投資表彰式に招待されました

掲載日:2010年11月25日

11月24日(水)日本からの対仏投資に対しての表彰・授賞式が東京・広尾の在日フランス大使・公邸で、対仏投資庁のダヴィッド・アッピア長官をお迎えし執り行われました。
表彰は、ユニクロを運営するファースト・リティリング社に対し行われました。
弊社は"ドメーヌ・ドゥ・ラ・セネシャリエール社"に対する投資で招待を受け、社長野村の代理で酒類販売本部長竹澤が出席しフォール在日仏大使と懇談いたしました。




消火訓練・煙場内避難訓練を実施

掲載日:2010年11月22日

11月19日(金)職場並びに各家庭において火気を使用する機会が多くなるこの時期に合わせ全工場で実施しました。
訓練には茅野消防署より署員2名を派遣頂き、消火器の操作方法や、身の回りの物で出来る救護者運搬方法など指導を行なって頂きました。
また、本社工場では室内に煙(無害)を充満させて行なった煙場内避難訓練では、本物の煙を想定し姿勢を低く、口に布を当てて避難をするなど、普段なかなか出来ない訓練を実際に体験し、改めて火災予防など防災への意識を高める事が出来ました。



2010年ボジョレーヌーヴォーパーティー盛大に開催

掲載日:2010年11月19日

11月18日(木)ホテル紅やにて約200名のお客様をお迎えし盛大に開催されました。
エノ・コネクション代表でパリ在住の伊藤輿志男氏、東京支店代表の竹下氏両名によるボジョレーヌーヴォーの紹介に始まり、社長野村が本年惜しくも急逝した自然派ワインの父マルセルラピエール氏を悼み、氏のスペシャルキュベを使用しての献杯を行ないました。
今年は世界が異常気象に見舞われましたが、生産地では8月から9月中旬に天候に恵まれ、一気に成熟した葡萄は出来も申し分なく、歴史に残る大当たり年であった昨年同様に素晴らしいワインに仕上がりました。
皆様には自然派4種類のワインを召し上がって頂き「今年のボジョレーはフレッシュでエレガントな味わい」と大好評でした。






中国実習生が社長へ実習終了の挨拶

掲載日:2010年11月16日

11月16日(火)第3陣となる中国実習生が3年間の研修、実習を終え帰国することになり社長へ最後の挨拶をしました。
「日本の皆が親切で、日本が大好きになった」「同僚、先輩、後輩に恵まれ有意義に3年間を過ごす事ができた」と上手になった日本語で感想を述べた実習生達に、社長からは「3年間家族と離れての研修は本当にお疲れ様でした、今後も日本と中国の架け橋となってください」と激励の言葉と共に、記念品(国宝 縄文のビーナス像(弊社製造品))を渡し3年間の苦労を労いました。



長野県長水親友会松代支部様工場見学にご来社

掲載日:2010年11月10日

11月10日(水)諏訪地方事務所商工観光課様のご紹介で、長野県長水親友会松代支部11名の皆様に工場見学にご来社いただきました。
会社概要説明に続き、本社鍛造工場・FAクリーンルーム・カーヴ ド ユニソンの見学された皆様からは、「このような企業が長野県にある事を誇りに思う」とのお言葉も頂戴致しました。




市民の森第2回育林祭へ参加

掲載日:2010年11月08日

11月7日(日)、地元茅野市の市民の森を創る会「市民の森第2回育林祭」へ市内事業所として環境活動に賛同し社員とその家族で参加をしました。

秋晴れの穏やかな天候に恵まれ、間伐をしてきれいになったカラマツ林にコナラ・モミジなどの広葉樹の苗木を植え、緑豊かな森創りに汗を流しました。

植樹終了後には専門家から森に関する話もお聞きし、木の持つ神秘的な力や自然との共生について理解を深める機会となりました。



関連記事:長野日報:11月8日

地域美化運動に参加!

掲載日:2010年11月06日

11月6日(土)本年度3回目の「茅野市上川アダプトプログラム」が行なわれ、野村ユニソングループ社員80余名が参加し、地域貢献に汗を流しました。
上川の通称通勤バイパスは草刈後であったため、上川土手のゴミも拾うことが出来ました。
ゴミは確実に減少しているものの蛍光管、ヘルメット、ゴルフボールなど考えられないようなゴミを目の当たりにし、改めて不法投棄の問題に意識を高めました。