ホーム > アーカイブ > 2011年1月 のアーカイブ

2011年1月 のアーカイブ

富士見高校2年生の生徒が会社見学に来社

掲載日:2011年01月28日

1月28日(火)、12名の生徒が本社工場の生産現場を熱心に見学され、
ものづくりに対する理解を深めていただきました。



ユニソングループ成人式を開催しました

掲載日:2011年01月08日

1月8日(土)グループ成人式(対象者5名)を開催しました。
野村ユニソン社長野村より「激動の時代に無事に健康で成人の日を迎えられる事は大変おめでたい、これまで成長させてくれた家族に感謝の気持ちを表して欲しい。そして成人した事を自覚し行動に責任を持ち、3K(気配り、気遣い、緊張感)を意識しながら、明るく元気にはつらつと仕事に生活に一生懸命に行動し、会社の発展や社会の活性化の為に貢献して欲しい」
また、社長竹澤からは「幸せは与えられるものでは無く、こちらから努力して掴みに行くものです、二十歳らしさを前面に出して生きて行って欲しい」、とそれぞれ祝辞の言葉がありました。
他出席役員、執行役員、顧問からの祝辞の後には、新成人から将来への抱負を発表しました。

新成人の皆さん、おめでとうございます。
仕事に、人生設計に、この気持ちを忘れず研鑽し、更に存在感のある社員に成長して下さい。



年頭あいさつ(1月5日始業式)

掲載日:2011年01月06日

1月5日(水)8時30分よりグループ始業式を開催いたしました。
厳しい経営環境が続くが、様々なプロジェクトや研究開発の進展により手の届く所にチャンスは来ている、企業を取り巻く環境がどんな状況にあろうともグループの総合力を発揮し、一致団結し業績目標を確保し、社員・家族の皆さんの幸せを実現するために頑張ろうと、社長より訓示がありました。



関連記事:長野日報:1月6日

関連記事:信濃毎日新聞:1月6日

ユニソングループ新年幹部顔合わせ会開催

掲載日:2011年01月05日

1月4日(火)午前10時30分から幹部顔合わせ会を開催しました。
今年も円高、デフレの厳しい経済環境、政治は混迷の状況が続くとの厳しい見方をしていますが、
我が社は12月から45期の後半がスタートし、同時に中期3ヵ年計画の仕上げの時期を迎えている中で、様々なプロジェクトや研究開発の着実な進展により、目標達成に対し確かな手応えを感じております。
人材育成については、一例として技能五輪に於いて昨年初参加で全国大会出場を果たし、「ものづくり塾」や社内外の研修へ積極的に参加し、技能・技術を高め、最終的には人間性を高めることを目的に進めます。
エネルギー等の成長分野は、従来のQCDに加え開発・グローバルの五つの競争に打ち勝って行く必要がありますが、50有余年築いてきたグループの総合力を活かし社員が一致団結し難局に立ち向かい、飛躍の年にする決意で頑張ろうと、社長より幹部に対し意識を鼓舞する訓示がありました。