ホーム > アーカイブ > 2011年12月 のアーカイブ

2011年12月 のアーカイブ

「第49回技能五輪全国大会」が閉幕

掲載日:2011年12月20日

19日(月)、第49回技能五輪全国大会は、主会場である静岡市で閉会式が行われ閉幕しました。

閉会式では各職種、団体の表彰が行われました。弊社から機械組立て職種へ出場した選手2名は、残念ながら入賞には及びませんでしたが、今大会で得た手応えと悔しさを糧に今後一層の努力を胸に誓いました。

また、長野県選手団は4名の金賞を含む、過去最多の28人の入賞という輝かしい成績を収め、
来年10月に地元長野県で開催される第50回技能五輪全国大会へ大きな弾みとなる大会となりました。

全選手及び関係者の方々のご努力とご尽力に心から敬意を表す次第です。

閉会式にて 鷹野原真選手(左)と小口勝也選手(右)

関連記事:
信濃毎日新聞:12月20日
信濃毎日新聞2:12月20日2

「第49回技能五輪全国大会」が始まりました③

掲載日:2011年12月19日

17日(土)、静岡県を中心に開催されている第49回技能五輪全国大会において、弊社ものづくり塾所属の小口勝也選手が機械組立て職種Bグループの競技へ、昨年に続き2度目の出場をしました。

およそ1年間の厳しい訓練の成果を発揮すべく、6時間50分の競技制限時間の中で一生懸命に課題製作にあたり、無事に競技を終了させることができました。

小口勝也選手及び、15日(木)に同競技を終えている鷹野原真選手の全国大会出場に際し、社内外多くの関係者の皆様に絶大なご支援をいただき誠に有難う御座いました。

来年10月には、技能五輪全国大会が地元長野県で開催されます。両選手は地元大会での活躍を目指し、今後もより一層の訓練に励む所存です。引き続きのご支援をお願い申し上げます。

競技

「第49回技能五輪全国大会」が始まりました②

掲載日:2011年12月16日

静岡県を中心に開催される第49回技能五輪全国大会(主日程:12月16日~19日)において、15日(木)に開催された「機械組立て」職種Aグループの競技に、弊社ものづくり塾所属の鷹野原真選手が出場しました。

初めての出場となった同選手は、21名の中のAグループ競技選手として少々緊張しながらも、これまでの訓練の成果を十分に発揮し、一定の目標を達成し無事に競技を終了させることができました。

17日(土)には、2年連続の出場となる小口勝也選手が競技を行います。鷹野原選手の健闘に続くよう、グループ全社員が応援しています。

競技

南箕輪村商工会の会員様が工場見学に来社

掲載日:2011年12月15日

12月14日(水)、南箕輪村商工会の会員様7名の皆様が工場見学にご来社されました。
社長 野村より会社概要説明を行った後、本社の鍛造工場、FA組立工場及びカーヴ ド ユニソンをご案内しました。
会員の皆様に弊社を知っていただく機会を頂戴し、御礼申し上げます。

南箕輪村商工会の会員様が工場見学に来社

「第49回技能五輪全国大会」が始まりました

掲載日:2011年12月13日

静岡県を中心に開催される第49回技能五輪全国大会(12月16日~19日)の一部職種の競技(フライス盤職種)が、本日から長野県の会場(伊那技術専門校)でも始まりました。

弊社から「機械組立て」職種へ出場する選手の競技日程は次の通り、31職種、91名の長野県選手団の一員として精一杯頑張って参ります。

鷹野原真:12月15日(木)、小口勝也:12月17日(土) 「競技会場:清水マリンターミナル(静岡県)」

フライス盤職種 会場風景

エプソン情報科学専門学校の学生22名が会社見学に来社

掲載日:2011年12月01日

エプソン情報科学専門学校の就職活動の一環として受け入れさせて頂きました。
初雪の降るあいにくの天気でしたが、会社概要説明を行った後、鍛造工場、FA工場の生産現場と洋酒のショールーム「カーヴ・ド・ユニソン」を見学、学生からは機械装置の製造過程や採用についての質問が出るなど、興味を持って見学して頂きました。

エプソン情報科学専門学校の学生22名が会社見学に来社