ホーム > アーカイブ > 2014年1月 のアーカイブ

2014年1月 のアーカイブ

台湾でも自然派ワインがブームです

掲載日:2014年01月29日

仙台・東京で行われた自然派ワインの合同試飲会に続き、1月22日台北の北投温泉の高級リゾートホテル"VILLA32"においてDARD&RIBOのルネ・ジャン ダール氏を迎え、台湾野村股份有限公司の顧客であるM.I.C社の主催にてワインセミナー夕食会を開催致しました。
40名を超える皆様にご参加頂き、美味しい料理と共に自然派ワインを味わって頂きました。



合同自然派ワイン試飲会に出展しました(CLUB PASSION DU VIN主催)

掲載日:2014年01月24日

1月14日(火)仙台および、1月16日(木)東京にてCLUB PASSION DU VIN主催の合同自然派ワイン試飲会に出展しました。
当日は、ゲストにフランス、コート・デュ・ローヌ地方のワイン生産者ダール&リボのルネ・ジャン ダール氏を迎えセミナーを開催。
多くの酒販店・料飲店の方々にご来場頂きました。
特に東京会場では、400人以上の方々にご来場頂き、過去最多規模の試飲会となり、大好評のうちに終了致しました。
ご来場頂きました皆様に改めて感謝申し上げます。

出展したワイン

地鎮祭を執り行いました

掲載日:2014年01月16日

1月15日(水)、長年に亘りご愛顧を賜って参りましたリカーショップ酒天童子(東京都世田谷区上祖師谷)の跡地に賃貸住宅の建築を決定、着工に伴い地鎮祭を執り行いました.

施工業者である大和ハウス工業様の設営の元、社長の野村、酒類販売事業部長の竹澤、管理本部長の宮阪、他工事関係者により工事期間中の安全を祈願いたしました.

所有資産の有効活用として、賃貸住宅は2棟8世帯向け、3月末の完成予定です.



ユニソングループ成人式を開催しました

掲載日:2014年01月10日

1月10日(金)グループ成人式(対象者5名)を開催しました。
野村ユニソン社長野村より「何が起こるか分からない不透明な時代だが、気配り・気遣い・緊張感の3Kを忘れず、皆さんの若さで明るく、元気に、はつらつと行動する人になって欲しい。行動する人材が行動する企業・社会を創って行き、このことが会社の発展、地域の活性化に繋がる。 若い皆さんのこれからの行動力に大いに期待している、健康に留意し、これからの人生を自らの努力で生き甲斐のある輝かしいものにするため、頑張って下さい」と祝辞があり、 他出席役員、執行役員からの祝辞の後には、新成人が将来への抱負を発表し、 成人記念品として弊社酒類販売部門で取扱いの紅白ワインに記念写真ラベルを付けた特別セットを両社長から一人ずつ手渡しました。

新成人の皆さん、おめでとうございます。
仕事に、人生設計に、この気持ちを忘れず研鑽し、更に存在感のある社員に成長して下さい。

役員と成人者で記念撮影

年頭あいさつ(1月6日始業式)

掲載日:2014年01月07日

1月6日(月)8時30分より野村ユニソングループ始業式を開催いたしました。
社長野村より「昨年はアベノミクスによる円安・株高による大手企業の業績回復など変化があったものの地域経済、中小企業の経営環境は未だ厳しい状況である。だが顧客の期待は大きい、グループ全ての連携を進めグローバルな競争を勝ち抜いていこう。皆さんと家族にとって良い年になるように一人ひとりが使命を再確認し自ら行動する事をお願いする。また、今年のスローガンとして"企業理念元年「浸透と実践」"を掲げます、昨年作成した企業理念を全社一丸となって実践し厳しい環境に立ち向かう企業風土をつくろう」と訓示がありました。

ナンシン機工の社長竹澤からは、「ナンシン機工は昨年50周年を迎え一定の成果を収めることが出来た。本年は51年目を新たな気持ちで取り組んでいるが、経済環境は設備投資が上向き基調であるという報道もなされている、そのような動きを機敏に把握して他に先駆けて受注に結び付ける努力をしていかなければならない。しかし、業種柄経済の回復期においては立ち上がりが遅れる事が常で前半は厳しい状況が予想されるが、その中での5月決算に向けて全力を傾注して頑張ってこう」と訓示がありました。

今年も引き続き地域の皆様と共に発展を目指して参りますので、宜しくお願い申し上げます。



関連記事:

・信濃毎日新聞(2014年01月07日付)

・長野日報(2014年01月07日付)