茅野市「市民の森」 第6回 育林祭へ参加

掲載日:2014年11月04日

11月2日(日)、地元茅野市と市民の森を創る会による「市民の森第6回育林祭」へ市内事業所として社員と中国人研修生及び管理組合である日亜技術経済交流協同組合の計24名が参加をしました。
前日に降った雨の影響もあり地面は荒れていたものの、当日朝からは秋晴れの穏やかな天候に恵まれ、間伐をしてきれいになった森の一帯に広葉樹の苗木を植えました。
また、今年は茅野高校の生徒が5年を掛けて整備した池の周遊路の開通式も行われ、実習生1名が代表してウッドカットに参加致しました。
将来、この森が実り豊かな里山になる日を想像し、自然と触れ合える楽しい日となりました。

第6回育林祭へ参加

ホーム