「2014年ボジョレーヌーヴォーを楽しむ会」を盛大に開催

掲載日:2014年11月21日

11月20日(木)ホテル紅やにて約160名のお客様をお迎えし盛大に開催されました。

元abn長野朝日放送のフリーアナウンサー冨岡美希さんの司会で始まったパーティーで、社長野村が「今年は例年にも増して素晴らしい仕上がりで、香りも華やかで本来持っているフルーティーでピュアな味わいになったので是非楽しんで頂きたい」、と挨拶。

また解禁日に合わせ、文化勲章受章彫刻家であった故 富永直樹先生の作品「ボジョレーの娘」の除幕式を、サプライズゲストとしてご参加頂きました富永先生のご子息である富永良太様ご夫妻、富永様との仲介を頂いたレストラン「ピーター」の坂本オーナーご夫妻と共に行いご披露させて頂きました。

エノ・コネクション代表でパリ在住の伊藤輿志男様を講師に、またスペシャルゲストにオザミワールド株式会社 代表取締役丸山宏人様をお招きし、今年のワインの出来等についてユーモアを交えた解説・テイスティングコメントを頂き来場者の皆様と自然派4種類のワインを共に楽しみました。

また弊社取り扱いボジョレーは「東日本大震災後の日本の復興・再生への熱い思いを込めて」、1本に付き50円を被災地の震災孤児を支援する「いわての学び希望基金」義援金に充てる取り組みを4年間継続しており、本年も昨年と同じく約100万円の支援を予定させて頂いており、改めてボジョレーを楽しんで頂いた多くの皆様のご協力に感謝致します。

会場

※長野日報 記事
ホーム