ホーム > アーカイブ > 2017年1月 のアーカイブ

2017年1月 のアーカイブ

台湾野村股份有限公司が創立30周年

掲載日:2017年01月24日

1月21日、台湾現地法人である台湾野村股份有限公司は創立30周年の記念祝賀会を台中市内のホテルで行いました。

台湾国内、日本からの来賓の皆様ほか社員も含め130名の参加で行なわれた会では、董事長野村が「30年の間には数々の試練もありましたが、先代会長の「根留台湾」の精神を受け継ぎ、関係各方面の皆様の多大なご支援を受けながら、『創造・飛躍・貢献』の経営理念の下、『人の和・チームワーク第一』をモットーに今日まで事業展開してきた」と挨拶、来賓の台湾経済部加工区管理處の黄文谷處長様、株式会社キッツの堀田社長様よりご祝辞も頂戴し、盛大に開催されました。

また、席上、黄處長から野村へ『民國105年加工出口區勞資關係優良事業所』授与も行なわれました。

今後も引き続き両国経済の発展に貢献できますよう、全力で経営努力をして参る所存でございます。

董事長野村挨拶


※関連記事:長野日報(2017年01月24日付け)

『CPV試飲会「Recreation ルクレアシオン2017」東京』開催

掲載日:2017年01月19日

2017年1月18日(水)ホテルモントレ 半蔵門「瑠璃」「青藤」にて『CPV試飲会「Recreation ルクレアシオン2017」東京』が開催されました。
酒販店・飲食店関係者の対象となりましたが約400名と沢山の方にご来場頂きました。誠に有難うございました。



グループ成人式を開催しました

掲載日:2017年01月10日

1月7日(金)グループ成人式(対象者4名)を開催しました。

野村ユニソン社長野村より「両親・家族・周囲の人への感謝の気持ちと社会人としての自覚を持って欲しい。気配り・気遣い・緊張感を持ちながら、若者らしく明るくはつらつと行動しよう」と祝辞を送りました。
また、ナンシン機工社長竹澤からは「人生には戸惑い、迷いもあるが、今までより広い器で受け止め広い視野をもてば解決の糸口が見えてくるものです。良いコミュニケーションを通じて、互いに他を尊重し、謙虚な気持ちを持って仕事に当たって下さい」と祝辞を送りました。

他出席役員、執行役員からの祝辞の後には、新成人が将来への抱負を発表し、成人記念品として弊社酒類販売事業部で取扱いの紅白ワインに記念写真ラベルを付けた特別セットを社長から一人ずつ手渡しました。

新成人の皆さん、おめでとうございます。
仕事に、人生設計に、この気持ちを忘れず研鑽し、更に存在感のある社員に成長して下さい。

役員と成人者で記念撮影

野村ユニソングループ 年頭訓示

掲載日:2017年01月06日

1月5日(木)、野村ユニソングループ始業式を開催いたしました。

社長野村より、逆風は止まり戦略的アクションをとる時が来た。今まで取り組んできた新規事業も大きな期待が出来る状況にある。今こそ常識を覆す大きなイノベーションを起こさなければならない、そのための投資や人材育成を積極的に進めるとの決意表明がありました。

また、今年のスローガンは「挑戦から新たな『カタチ』の創造へ」。競争力や技術力をブラッシュアップし、顧客との更なる信頼関係を構築し期待にお応えしたい。酉年は、周囲との調和を大切に全てのことに当たることで新しい風が吹く年と言われている。まさに全社が一丸となり、結果に結び付られる1年にしたいと訓示がありました。

ナンシン機工の社長竹澤は、米国新大統領就任後の世界市場の先行き不透明感に触れながらも、我々はやるべきことをしっかりと認識し実践していくのみ、計画した目標の完遂に向け邁進して行こう。また、今年2月に完成予定の展示場を兼ねたナンシン機工ANNEX館について、顧客へ更なる情報を発信するための新たな拠点としての活用が紹介されました。

本年も引き続き地域の皆様と共に発展を目指して参りますので、宜しくお願い申し上げます。




※関連記事:信濃毎日新聞(2017年01月06日付け)



※関連記事:長野日報(2017年01月06日付け)