台湾野村股份有限公司が創立30周年

掲載日:2017年01月24日

1月21日、台湾現地法人である台湾野村股份有限公司は創立30周年の記念祝賀会を台中市内のホテルで行いました。

台湾国内、日本からの来賓の皆様ほか社員も含め130名の参加で行なわれた会では、董事長野村が「30年の間には数々の試練もありましたが、先代会長の「根留台湾」の精神を受け継ぎ、関係各方面の皆様の多大なご支援を受けながら、『創造・飛躍・貢献』の経営理念の下、『人の和・チームワーク第一』をモットーに今日まで事業展開してきた」と挨拶、来賓の台湾経済部加工区管理處の黄文谷處長様、株式会社キッツの堀田社長様よりご祝辞も頂戴し、盛大に開催されました。

また、席上、黄處長から野村へ『民國105年加工出口區勞資關係優良事業所』授与も行なわれました。

今後も引き続き両国経済の発展に貢献できますよう、全力で経営努力をして参る所存でございます。

董事長野村挨拶


※関連記事:長野日報(2017年01月24日付け)
ホーム