文部科学大臣表彰 「創意工夫功労者賞」を受賞

掲載日:2017年04月25日

4月21日(金)長野県庁にて、文部科学省の「創意工夫功労者賞」表彰伝達式が開かれ、 受賞した5名の社員が参加しました。

創意工夫功労者賞とは、作業能率や製品品質の向上などの技術改善に貢献した人に送られ、 毎年の科学技術週間に合わせて行われる表彰です。

  <受賞者及び業績名>
受賞者 業績名
小平翔(課) 鍛造加工製品金型方案の改良
大柄育也(鍛造課) 鍛造加工製品金型方案の改良
矢嶋千尋(鍛造課) 鍛造加工製品金型方案の改良
小口勝也(ダイカスト課) 金型分解作業方法の改良
平島孝治(ダイカスト課) 金型分解作業方法の改良

この度の栄えある受賞は、これまでの努力の賜物と大変喜ばしく、感謝の念に尽きません。
今後もより研鑽を積み、社会に貢献できるものづくりに努めて参る所存です。

矢嶋さん、小平さん、大柄さん(左から)


※関連記事:長野日報 2017.4.22
ホーム