ホーム > アーカイブ > 2017年9月 のアーカイブ

2017年9月 のアーカイブ

平成29年度 「県下一斉ノーマイカー通勤ウィーク」に参画

掲載日:2017年09月22日

長野県が参加事業所を募集した「県下一斉ノーマイカー通勤ウィーク」に賛同し、9月22日(金)、野村ユニソングループとして活動を展開しました(初回より通算12回連続)。
 温室効果ガスを削減するためにマイカー通勤の縮減を図るという目的に対し、役員を始め全従業員が徒歩や自転車、公共交通機関、相乗り等の通勤手段に変更し、マイカーの縮減率△51.7%、延べ転換通勤距離数4,122㎞、CO2換算で約0.8tという一定の成果を達成しました。
 今回も本活動を通じ環境問題に対する意識を高める貴重な機会となりました。

ナンシン機工(株)駒ヶ根支店社員 1台の車に相乗りし笑顔で出勤

第34回茅野商工会議所 会員親睦ソフトボール大会で優勝!

掲載日:2017年09月19日

9月16日(土)、茅野市広場野球場と自由広場にて、24チームが参加し盛大に開催されました。
ソフトボールを通じて会員企業との親睦を図るとともに、各職場から構成された社員同士で楽しい1日を過ごすことができました。





医療機器分野へ本格参入

掲載日:2017年09月05日

9月4日(月)、医療機器の開発受託会社「野村メディカルデバイス株式会社(NMeD」(野村ユニソン100%出資子会社)の設立を正式発表させていただきました。

野村ユニソンでは約20年ほど前から医療機器の開発製造を手掛けて参りましたが、医療現場ニーズがますます高まり、今後更に成長が見込まれる医療分野への本格参入のため、従来の開発部門を分社化し、医療機器の事業化を決定しました。

森昭雄社長の下、主たる事業所を塩尻市広丘に置き、当面は10名の開発スタッフ体制にて、医療事業化システムの創設、開発設計・品質保証及び製造・販売までを行い、量産化の場合は野村ユニソンが製造を担当します。
そして、将来的には野村ユニソングループの主力事業への成長を目指します。

本事業を通じ、世の中の役に立つ製品を開発し、患者様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上に貢献するとともに、地域に根ざした会社を目指し努力して参ります。皆様の一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

会社概要
http://www.nomura-g.co.jp/medicaldevice/index.html

  


関連記事:長野日報 2017.09.05



関連記事:信濃毎日新聞 2017.09.05



関連記事:日経新聞 2017.09.05



関連記事:市民新聞 2017.09.05



関連記事:日刊工業 2017.09.06

インターンシップ成果報告会を開催

掲載日:2017年09月01日

9月1日(金)、ロボットを活用した設計テーマで1週間研修を行った諏訪東京理科大学生による成果報告会を開催しました。
学生から成果報告後「大学で学ぶ設計と、会社で実際行われている設計では取組み方が根本的に違う事に驚きました。
学校の点数評価ではなく、顧客に責任をもって対応するという空気も感じられ大変良い経験になりました」と感想が上げられました。
担当したエンジニアリング事業部の担当者からは、「斬新な発想で物事を考え大変熱心に取組んでくれた、論理的に考える力もあり機械設計者(開発者)に向いていると思う」との評価がありました。
当社では、会社も勉強の場であるとの考えから、今度も積極的にインターンシップを受け入れて参ります。

インターンシップ成果報告会