2017年 ボジョレーヌーヴォーパーティー盛大に開催

掲載日:2017年11月17日

11月16日(木)ホテル紅やにて、約200名の大勢のお客様をお迎えし盛大に開催されました。
元abn長野朝日放送のフリーアナウンサー冨岡美希さんの司会で始まったパーティーで、社長野村が「フランスでも暖冬から大寒波などの異常気象によってブドウの収穫量が激減するなど非常に厳しい被害があったが、その後の夏の暑い日照にも恵まれ健全に育ち、完熟したブドウから生き生きとした果実味のバランスの良いワインが仕上がった」と挨拶。

ご来場のお客様には、4種類の自然派ボジョレーに加え、本年は「ボジョレーって熟成するの?」をテーマに2016年のボジョレーヌーヴォーを加えた全5種類のワインの香りと味を楽しんで頂くバーチカル・テイスティング企画もご用意し楽しんで頂きました。
また弊社ならではのフランス産各種自然派ワインの試飲も用意し、皆様にはホテル紅や様の特別コース料理とともにご堪能いただき、ブラインドコンテストやビンゴゲーム等の企画も加え、会場は大変な盛り上がりとなりました。

弊社取扱いボジョレーは、従来より東日本大震災、また本年より熊本地震後の復興・再生への熱い思いを込めて、売り上げの一部と弊社の寄付金を加え、被災地の震災孤児を支援する「いわての学び希望基金」、被災された方へ直接届く「熊本県地震義援金」として岩手県、熊本県に寄付させて頂く義援金に充てる取組みを継続中です。
本年も昨年同様に70万円の支援を予定しており、弊社ボジョレーをご愛飲いただく多くの皆様に改めて感謝を申し上げます。

ボジョレーヌーヴォーパーティー開催

※長野日報2017.11.17掲載
ホーム