全自動一体型PCR装置をSBC信越放送が取材に来社

掲載日:2021年02月19日

野村メディカルデバイス株式会社(野村ユニソン株式会社子会社/2017年創業)が信州大学医学部との共同開発研究にて進めるPCR装置基幹技術を活用した”全自動一体型PCR装置”の開発について取材されました。

本装置は野村ユニソン株式会社が培ってきた自動化技術の応用及び県内製造業の強みである精密加工部品、小型光学部品を積極活用し製造致しました。
PCR検査を全自動で行う事により安全性を高め、検査者のスキルによるヒューマンエラーを防ぎ正確な検査を行う事ができる装置として開発を行い、 将来的には更なる小型化、合理化を進め町の小さな医院でも精度の高い検査を行う事を可能とする事で、患者さんのQOL向上に寄与して参ります。

・番組放映予定日:3月13日(土) 15:00~15:30 (SBC信越放送)

当社は「ニーズに真摯に向き合う」ことをモットーに、市場要求や法規制等に適合した最先端の医療機器を今後も提供し、すべての人の健康に一層貢献して参ります。



ホーム