令和3年野村ユニソングループ入社式を開催

掲載日:2021年04月05日

4月1日(木)11時00分から12名の新入社員を迎え、新型コロナウイルス感染予防対策を徹底の上、入社式を行いました。
野村ユニソン社長 野村からは、新型コロナウイルス感染拡大の状況下において責任ある行動をとって欲しいと触れた上で 『当たり前の事が当たり前に出来る日々に感謝をして欲しい、チームワークを大切にし、明るく・楽しく、一生懸命に仕事に取組み、会社にとってなくてはならない人材となって欲しい』と祝辞、 ナンシン機工社長 竹澤からは、「今まで支えてくれたご家族や全ての人に感謝の気持ちを持って欲しい。コロナ禍には工夫・努力をすることで、新しいビジネスを生み出すチャンスもあることを意識して欲しい」と激励、 続いて労働組合執行委員長からの祝辞があり、その後新入社員を代表し小林誠典さんが入社の喜びと今後の抱負を逞しく述べました。
最後に社長野村から1人1人に社章及び記念品を授与し、新人全員から自己紹介と力強い決意が述べられ明日からの飛躍を誓い終了しました。

12名の新入社員

※関連記事:長野日報2021年04月01日付け


ホーム