環境方針

環境保全の認証ISO14001を取得することで、次世代を見据えた「環境に配慮した製品づくり」に全社をあげて取り組んでおります。

    1. 野村ユニソングループの「基本理念」のもと、グループの事業活動による環境影響を常に認識し、自然と調和した持続可能な社会の実現に向け、環境マネジメントシステムを構築し、経営層を先頭に全従業員の参加により推進します。
    2. 環境法規制・地域との協定等、当グループに関わる要求事項を順守すると共に、利害関係者からの要求についても可能な範囲で、積極的に取り組みます。
    3. 技術的・経済的に可能な範囲で自主基準を定め、環境汚染の予防に努めます。
    4. 変化する諸条件および情報を反映し、事業年度ごとに環境目標を定め、その達成に向け継続的な改善に取り組むと共に、環境マネジメントシステムを定期的に見直します。
    5. グループの事業活動が環境に及ぼす影響の中で、特に以下の項目について優先的に取り組みます。

(1) 資源・エネルギーの有効利用

(2) 化学物質の管理および有害物質の削減

(3) 廃棄物の削減およびリサイクルの推進

(4) 排ガス・排水濃度の改善および管理

(5) 生物多様性・生態系の保護・保全活動への参画および参加

(6) 環境方針は全従業員に徹底の上、方針を理解し一体となった活動を展開するための教育を実施します。

(7) 環境方針はグループ各社内外に公表します。

安全衛生方針

  1. 野村ユニソングループは、働く者の安全と健康の確保、および快適な職場環境づくりを推進するため、労働安全衛生マネジメントシステムを構築し、継続的な改善活動を全従業員の参加により取り組みます。
  2. 労働安全衛生に関する法規則、および当グループが同意したその他の要求事項を遵守します。
  3. 当グループの事業活動全般に係わるリスクアセスメントにより、危険・有害要因を的確に把握し低減活動を推進します。
  4. 安全衛生方針達成のため、安全衛生目標・安全衛生計画を設定し、定期的に評価見直しを行い、状況に合わせて継続的な改善を図ります。
  5. 教育訓練を通じて安全衛生方針を全従業員に周知させるとともに、労働安全衛生意識の向上に努めます。
  6. 労働安全衛生マネジメントシステムを適切かつ確実に維持するため、定期的な内部監査を行い、経営層による見直しを実施します。
  7. この安全衛生方針は、当グループ各社内外に公表します。

CONTACTお問い合わせ

各事業内容についてのご質問、お問い合わせ、弊社へのご意見・ご要望などありましたら、総合受付窓口まで、お気軽にご連絡ください。

0266-72-6151

受付時間 9:00〜12:00 または 13:00〜17:00

Page Top